link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
176
JLY-14-2003
●毎週火曜日更新●
今週のコミュケット
  • COVER STORY:弱い人が怖く見える。
  • 読者からのフリーコラムも継続して募集中です。投稿のご案内でご確認ください。
  • ■コミュケットは携帯電話(i-mode&Jsky)に対応しています。(最新号のみ。画像は非表示でご覧下さい)
     URLを携帯電話に転送できます♪
     
     (半角英数字でメールアドレスをすべて記述してください)
ライブインフォメーション
COVER STORY
dot
弱い人が怖く見える。

ヤミ金融業者が借り主を追い詰める。
自分がわからなくなった中学生が子供を殺す。

活字にすると、ニュースで聞くと…怖い。
でもやってる当事者はどこまでも弱い。

ヤミ金融業者は携帯電話しか持たない貧乏人だ。
事務所も何も持っていない。金融の素人。

自分がわからなくなった中学生は
ただ弱いだけ。年相応の力しか持ってない。

自分より強いものには逆らわない妙な知恵。
征服することでしか欲求を満たせない。

それは恋人へ向けた独占欲とはまったく違うものだ。
自分が弱いことを誇示している恥さらしでしかない。

もちろん誰だって弱い。でも、時期を経て変わっていくから。
変わる兆しを感じながら、生きていくから面白いはず。

弱いことそのものは恥ずかしくないけど、
自分が弱いことだけを誇示してどうするんだ。

その末の結果は人を殺めることなのか。
せめて自分自身を傷つけてほしい。後で謝っても遅いんだ。

簡単に困難な過程をなかったことにする風潮。
できなかったとしても、できるところまでやってみることが大事なんだ。

壁を乗り越えたか、乗り越えなかったかじゃなくて
乗り越えようとしたかどうか。そういうとこを評価する世の中になってほしい。

劣等感だけを感じさせる世の中じゃ、
誰だって簡単に強くなったふりをしたくなると思う。

[motoi araki / 自分の子供と同じ歳の子が殺されて、平常心ではいられなかった]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.