link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
172
JUN-16-2003
●毎週火曜日更新●
今週のコミュケット
ライブインフォメーション
COVER STORY
dot
誕生日

巷では「父の日」な15日に誕生日を迎えました〜。
って、もう誕生日で喜んでる場合ではない年齢になってきているんですが…(苦笑)

ま〜何歳になるかはさておき(笑)、やっぱりお祝いな日ってのはうれしいもんですねぇ。といっても私の場合、知り合い関係がネット関係者ばかりなのでネット上で「おめでと〜」を貰うことが大抵ですが…。

20代後半になってから、同年代の友人知人が結婚・出産を超えてたりするので、意味もなく焦ってきたりするのですが、こればっかりは運ですもんね〜。良い展開になるのを期待することにしよ〜っと。

しかし母親から携帯メールで「誕生日おめでとう」と届いたのには、ちょっとビックリ。時代は変わったのね〜としみじみと思うひと時でした。

[Naoko Ohshima]
  UP
GOURMAND 回転寿司のおいしい楽しみかた 〜vol.6〜

 先週末(6/7・8)はお仕事でお泊まりという感じでやっぱり間が開いてしまいました…楽しみにしていたコミュケット女性はもちろん男性読者の皆さんごめんなさい。
 前回は、番外編・第1弾ということで「デザートと赤だし」についてお話ししました。さて、先日いつも行く回転寿司屋さんに行ってきました。(なんか週1必ず行っている雰囲気です。)僕は、いつも車なのでお酒は飲めないんです。従って、赤だし(肝臓に優しい、蛤の赤だし)を決まって注文するんだけど日によって微妙に違うのです。今回は熱々でかなり美味で満足でした。ちなみに僕は味が濃いのが大〜好き。おまけに夕張メロンも食べちゃいました。最高でした。
 この体験を踏まえて?今週は、番外編・第2弾ということで、サイドメニューPart2としてお話ししていきましょう。

(7)うどん
 最近急激に回転寿司業界で登場しているサイドメニューである"うどん"。お店によりますが、いろいろな種類があるのです。定番の"きつねうどん"・"天ぷらうどん"はもちろん"わかめうどん"や"かけうどん"まであり高速のSA顔負け状態です。また、ほとんどのお店が平日限定でお値段半額!というサービスをしているところもあります。
 実際、お昼にお店に行くとビジネスマンのほとんどがうどんをオーダーしています。うどんは150〜250円で1玉分あり、おつゆも入っていておなかがふくれる。その後、お寿司を3〜4皿食べておなかいっぱい!ごちそうさま!という雰囲気で、うどんをオーダーする理由わかる気がします。お値段もお寿司だけを食べるよりもかなりリーズナブルになりますし。
 でも、僕はうどんは食しません。やっぱり、お寿司屋はお寿司、赤だしなんだから…
 
(8)茶わん蒸し
 これも定番メニューです。僕は結構茶わん蒸しは大好きなんだけど、頼むのに、二の足を踏んでしまうことが多いのです。どうしてかというと中身なんです。魚系は定番の焼き穴子だったらいいのですが、これもすしネタの残りを入れているところがあるんですね。これはいやです。いくらできたての熱々(と、いっても作り置きで保温しているだけですが…)でも、魚の切り身が入っていると、いくら、香ばしい焼き穴子にぎんなんや百合根が入っていておだしが美味しく風味もあり、堅さ具合もなめらかで最高でも、魚の切り身が入っていると生臭くなっていやなんですね。(これは好みかなぁ?)

 かなり短いかなぁ?と思ったりするんだけど、サイドメニューについてはこれでおしまいです。皆さんもPart1と併せて、お寿司と共にサイドメニューを堪能されるといいかなぁ?と思ったりします。次回は、番外編Part3、回転寿司のルールについてです。お楽しみに。

[KazuyaTanabe:先週末(6/7・8)は、お仕事で県のある大会(神戸新聞の読者でしたらわかるかも…)にお泊まりでいってました。宿泊場所は明石公園の奥にある施設(motoy注:あさぎり寮)でした。僕自身、元明石市民なのに全く知りませんでした。でも、元神戸市民のmotoyは知っていたという…どうしてだろう?…まあ、さておき、僕も生徒と一緒に2泊したんですけど施設自体はかなり哀愁が漂う雰囲気で新鮮な感じでした。(特に洗面所!)しかし、試合中はエリア自体は小さい規模になので、かなり気を遣いまくりで大変でしたが、夜の宿舎内ではかなり楽しく過ごし、よかったかなぁ〜という雰囲気でした。個人的におっさんの領域に入りかけているけど、心の中はマイナス10歳という感じなので…まだ若いんだぞぉ〜(笑)]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.