link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
168
MAY-12-2003
●毎週火曜日更新●
今週のコミュケット
ライブインフォメーション
COVER STORY
dot
五月病かな〜

先週、リフレッシュしたはずなのに、疲れが取れてないような気がするです〜。何をやるにも何というかやる気がおきないというか、やらないと、って思う気持ちはあるもんで気ばっかりが焦る感じ。
時節柄、五月病の時期なんですかね〜。Take it easy。お気楽極楽に。…できるかなあ。


写真が好評だったので、ちょっと気分良くなって続編アップです。今回は飛騨高山の「合掌造りの里」に行った時に咲いていた水芭蕉。写真では見たことあったんですけど、実物見るのは初めてでしたー。
[Naoko Ohshima]
  UP
GOURMAND 回転寿司のおいしい楽しみかた 〜Vol.4〜

 先週は、回転寿司のレーンについてお話ししました。今週は、「席に座る時に注意する事!」という感じでいろいろとお話ししていきましょう。

<席は上流へ!>
 これはかなりの上級テクです。お昼前の開店時間すぐや夕方の5時頃に入店する場合、おやつの時間など、ほとんど混んでいない時にしか使えない技です。
 まず、言葉の意味を説明しましょう。上流とはキッチンから作られてすぐに出てくる場所(だいたいホールとキッチンを仕切る壁に向かって右方向にあります。)下流とはすべての座席を回りきり最終的にキッチンに吸い込まれる場所になります。通常はお店のホール係さんの言われるがまま席に着いた場合などに支障が出てきます。もし、上流の方だったら…インターホンで直オーダーしたできたてのお寿司が速攻Get!できますし、売り切れネタの放送後すぐに流れてくるできたてのお寿司が誰よりも早くGet!できますし、連続して出てくる作りたてのお寿司が新鮮なうちにGet!出来ます。
 しかし、下流の場合は最悪です。上流の方である程度取り尽くされているので、食べたくないネタや時間がたったしょうもない物ばかりが回ってきます。これって最悪ですね〜まあ、直オーダーしたらいいんじゃない?と思われますが…オーダー品も上流からきますのでちょっと新鮮度合いが損なわれます。デザートも当てはまるし、お店によったら直オーダー品の中でうどんや赤だし、茶碗蒸しをレーン上に流して手元に届くという所もありますので…と、いう感じなので、上流に座るにはかなりのタイミングと時の運が関係してきますのでかなりの上級者向けですね。
 それも、かなりマニュアル化しているお店ではこのテクが使えないことが多いので注意してください。と、いうことで、今週は上級編という形でお話ししていきました。来週は、その他いろいろな事についてお話ししていきます。

[Kazuya Tanabe / 金曜日の朝イチに左足を故障してしまい超大変!かなりブルーな気分になりました。昼まではそんなに気にならなったので実習しまくりだったんだけど、昼を過ぎてからかなりの激痛に…一応エアーサロンパスで攻撃しまくったんだけど、飲み会の後夜遅く家に帰るときには歩くのがやっとという感じに…と、いうことで次の日の朝、病院に直行…診断は靱帯2ヶ所損傷と関節部分に内出血ありという形で予想よりもかなり大変なことに…という感じで、おみやげに取り外し可能なギブスをもらいました。まあ、取り外しということなので、悪くなかったのかなぁと思ったり…どうやって、仕事に行こうか…実習をしようか…かなり悩んでいるところです。でも、飲み会々場の洲本にある和食のお店、かなり最高でした。足の痛さが忘れるぐらいに…冷酒が飲めたらもっと良かったんだけどね。また、BARIみたいになっちゃった。]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.