link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
138
SEP-09-2002
●毎週火曜日更新●
今週のコミュケット
  • COVER STORY:種類の多い中国茶
  • 藤田那緒さんのイラスト:おるすばん
  • 読者からのフリーコラムも継続して募集中です。投稿のご案内でご確認ください。
  • ■コミュケットライブ情報■…コミュケットおすすめライブ情報♪

     ●音楽キングス情報は公式サイト http://www5d.biglobe.ne.jp/~kings/ まで!
     ♪09/10(火) 神戸三宮/チキンジョージ 078-392-0146
     ♪10/06(日) 梅田/エスト・エクストリーム・ストリート C-ZONE 06-6966-0096
     ♪10/11(金) 東心斎橋/knave「ワンマンライブ」 06-6214-9211

     ●ワールプール情報は公式サイト http://www3.to/DRUM_SONG/ まで!
     ♪09/18(水) 大阪/梅田ハードレイン 06-6363-5557
     ♪09/28(土) 神戸三宮/スタークラブ 078-221-6328
     ♪10/19(土) 新宿JAM

     ●Lasting情報は公式サイト http://lasting.ghost.ne.jp/ まで!
     ♪09/22(日) 兵庫駅北側・茸旅屋

     ●杏杏情報は公式サイト http://www.commuket.com/~mkt/ まで!
     ♪現時点でのライブは未定です
     [投票]「PIA MUSIC DREAM」http://www.pia.co.jp/musicdream/
     [投票]「MusicFront」http://www.musicfront.net/

  • ■コミュケットは携帯電話(i-mode&Jsky)に対応しています。(最新号のみ。画像は非表示でご覧下さい)
     URLを携帯電話に転送できます♪
     
     (半角英数字でメールアドレスをすべて記述してください)
COVER STORY
dot
種類の多い中国茶

先週に続いてマイブームを書いてみたりなんかします(マテ。
いや〜ホントに奥が深いのよ、奥さん(ばきっ)。日本茶も中国茶も紅茶も、同じツバキ科の常緑樹(カメリア・シネンシスとか言うらしい)の葉だそうで。茶葉は同じなんですよね〜。同じ葉っぱなのに、何故こんなに色味も香りも違うモノができるのか…
作り方が違うだけなんですなあ、これが。

さて、慣れ親しんでいる日本茶と中国茶の違い。製法の特徴的な違いというのはズバリ「酸化」がキーです。日本茶は酸化させないこと(蒸す)で芳ばしい香りを引き出していくのに対し、中国茶は酸化を進めて(煎る)、醗酵を促すそうです。

さて、最近は紹介もよくされてるので聞きかじってる方もいらっしゃるのではないでしょうか。中国茶の種類は大きく分けて6種類あります。
お茶の色から命名されていて、発酵度が弱い順に「青茶」「緑茶」「紅茶」「白茶」「黄茶」「黒茶」と名付けられてます。

【青茶】主に福建省・広東省及び台湾で作られている半醗酵茶のことを総称してよぶ。青茶と呼ばれるものは幅が広く、紅茶のようなものから緑茶のようなものまである。体内の代謝を活発にし、血液中の中性脂肪とコレステロールを減らす作用があるらしい。

【緑茶】緑茶は「発酵」を即止め(摘んだ葉を醗酵させない)した不発酵または未発酵のお茶。中国茶の主流はウーロン茶と思われがちだが、このお茶が主流。無発酵の為、各種ビタミンが豊富。というわけで美容と健康の維持や成人病の予防効果があるらしい。

【紅茶】中国紅茶は全発酵のお茶。キーマン茶ってのが有名ですな。中国紅茶はインドや英国のものより渋みが少なく天然の甘味が味わえ、ストレートで飲むのに適している気がする。

【白茶】白茶は弱発酵または徴発酵のお茶。自然に放置して発酵を促してつくられているお茶。生産量はあまり多くはない。私もまだ飲んだことはない。色・味・香とも上品なお茶だそうだ。

【黄茶】生産量が少なくく珍しいお茶。一度加熱して酸化を止め若干湿った布で茶葉を覆い、高温多湿の場所に放置することにより後発酵が施される。

【黒茶】後発酵のお茶。代表種はプーアル茶。酸化による発酵を止めた後、水分の残ったままの茶葉を堆積し高温多湿の場所で放置して作る。堆積中に空気中の細菌(黒麹菌)等が茶葉に付着し細菌による発酵が起こり、茶葉は黒くなり独特のカビ臭さや特徴のある味・香りになる。後醗酵というか、細菌醗酵かな。お茶全般に言えることなのかもしれないが、これも体内の脂肪の代謝を助けコレステロールを減らす効果があり身体の新陳代謝を活発にし、血液の循環を良くしたり胃の消化を助け作用があると言われている。

参考になるかは判りませんが、たまには急須でコトコト煎れるお茶を愉しむってのもいいと思いますよ〜

[Naoko Ohshima] 
  UP
dot
おるすばん
[Nao Fujita]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.