link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
117
APR-01-2002
●毎週火曜日更新●
今週のコミュケット
  • COVER STORY:究極の選択?
  • LOVE CONNECTION:消耗する恋愛
  • ただいまコミュケットではインタビューウィズユーの参加者を募集しています。どんな方でも無条件歓迎! 詳細はコミュケットオフィスまでメールで。
  • 読者からのフリーコラムも継続して募集中です。投稿のご案内でご確認ください。
  • ■コミュケットライブ情報■…コミュケットおすすめライブ情報♪

    □ワールプールライブ情報
     4/5(金) 神戸チキンジョージ TEL078-392-0146
     OPEN18:00/START19:00  前売\1.000/当日¥1.200(飲食別¥1.100)
     W/W/ 上海コイメンズ,ガラスヤ,FILMMM
     チケット購入など詳しくはワールプール公式サイト http://www3.to/DRUM_SONG/ まで!
  • ■コミュケットは携帯電話(i-mode&Jsky)に対応しています。(最新号のみ。画像は非表示でご覧下さい)
     URLを携帯電話に転送できます♪
     
     (半角英数字でメールアドレスをすべて記述してください)
COVER STORY
dot
究極の選択?

ついに4月。社会人の皆様は新年度突入ですね〜。
毎年この時に節目として目標を掲げてみたりするんですが、結局中途半端で投げ出してしまったりするんだよねえ。

さて、今回のタイトル。色んな事で分岐点に立って悩むことがあると思うんですが、、、今回の選択肢は「家族と親」。まだ独身な方なら「彼氏or彼女と親」でもいいかな。

親子の絆というのは一生かけがえのないものだと思うし、大切なものだと思う。そして、自分の家族とか彼氏彼女…これも大切だと思う。そんな中、よくドラマとかでも出てくるアノ一言…

「あなたは私と親と、どっちを取るの!?」

がもしあなたに降りかかってきたらあなたはどう答えますか?

私のような「嫁」の立場になろうとしている場合、この返答にはかなり重要だったりします。心になくても、嘘でも「おまえに決まってるじゃないか」と返事が来てほしいところ。今までと違う家庭に突然割り込むわけで、嫁の側からすれば、愛する相手が唯一の理解者であるわけで。

しかし…現実問題、自分の親が大切だって事になっちゃうんですかねえ。

何気に誘導尋問したら、アッサリ「私ではなく、自分の家族(親)を守る」と言われてしまい、途方にくれる新年度初日…いい天気ですねえ(遠い目)。

[Naoko Ohshima]
  UP
LOVE CONNECTION 消耗する恋愛

人はどうして意識しちゃうんだろう。
よく見られたい気持ちと、悪く見られたくない気持ちと。
揺れ動く最中の苦しさも本音なんだろうけど、
入り口までたどり着くまではノーミスで行きたいよね。

人を好きになると、必死になる…そして焦る。
悪循環だってわかっていても伝えられないもどかしさ。
そして無意味に落ち込んで。ただ好きなだけなのに。

世の中の流れに沿って行けば、束縛が最終目的になっちゃう。
見てるだけでいい人を、自分のものにしなきゃいけない義務感。
あいまいさがなくなると結果しか見出されない。悲しいな。
ただ好きなだけなのに。

人はどうして意識しちゃうんだろう。
他人に見せてるドラマじゃないのに、頭の中はシナリオだらけ。
恋愛が仮に見えないものものとするならば、
相手を想ってるだけで完結するんじゃないのかな。

人を好きになる義務はない、付き合うことだって義務じゃない。
好きな何かに打ち込んで、素の自分を出して向き合っているうちに
運命の人なんてのは勝手に転がってくるもの。
無理な恋愛で人生を消耗したら、本当の僕たちが消えていく。

[アラキモトイ]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.