link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
115
MAR-18-2002
●毎週火曜日更新●
今週のコミュケット
COVER STORY
dot
命の煙?

え〜、私はタバコ好きです。ハイ。
毎日吸ってます。ハイ。
相方も吸ってますし、シャチョーがタバコ吸っている会社に入りました。ヲイ。
メールのフッタ(最後の部分)にも「-y(^-^).oO」ってつけてるし。エヘ。
なんてったって、「タバコ」と入力すれば「-y(^-^).oO」と変換さっ。ヲイ。

街には禁煙マークが目立つようになり
ちょっと飲食店入ったら「喫煙席と禁煙席がございますが」が決まり文句だし
こっちはプカプカ煙出して落ち着けるのに
横で露骨に嫌な顔されるし

禁煙補助ガムだのシールだの、色々な物が出回って
世の中タバコを止めよう的な風潮になってきていたりしますが
やっぱり私は止められそうにない。

そしてやってきました、職場にも分煙の風が(笑)。

イイコぶって「わかりました〜」といいつつも、、結構つらくなりそ…(苦笑)。

え? じゃあタバコ止めれば? って?

…それはできねえ約束だなあ…(をい)。

だって命の煙なんだモン♪

[Naoko Ohshima / ハイ、意味不明〜♪ というか会社で分煙が決まったショックの余り、原稿にしてしまう私って一体(おい!)]
  UP
音楽浮遊 WHIRLPOOL LIVE 3/10 (sun) at 新宿JAM

 そもそも素人の僕がライブレポートを書いて、そのバンドを褒め称えても面白くも無い。広告を取るために必死に提灯記事を書く音楽雑誌じゃあるまいし。ねぇ?? でも素直にね、良いなぁと思ったんです。WHIRLPOOLのライブを見て。1曲目の疾走感ある曲から。アコギをかき鳴らす姿。高低を自由に行き来するベース。ドラムのチエちゃんはこういう曲の方が得意なんだろうな。とか思ったりして。
 ところで僕は一度チエちゃんとバンド組んでたときがあるのだけど、その時からドラムの事で小言ばかり。自分の技術は棚に置いて文句ばかり言ってすいませんでした。でも今は楽器をやっていないのでリスナーとして、改めて小言をひとつ。どうもリズムに揺れがないようなんですよ。3曲目辺りの本人弁のサンバ調って曲も基本ループを曲間に出てきたようなリムショットを使ったリズムにしたほうが雰囲気が出たのでは? とか思ったり。最後の「邂逅」はCDと同じでどうもぎこちない。逆に言えばリズムキープに忠実すぎてMIDI演奏と同じみたいに聞こえて生演奏の良さがつぶされているような。だったら、どうすればいいの!?っと問われても何も言えないのが僕の悲しいところだが、リスナーのほんの些細な戯言ということで聞き流してください。
 それにしてもベース格好良かったな。音もグルーヴも申し分なかったけど、なんといっても弾いている姿がキマッていた。なんかMCとかも自然体だったし自身に満ちあふれていたというか、一番オーラを感じました。
 あとあの口笛も笑えたな。ビリージョエル(?)みたいで。いや、良い意味で笑えた、ていうか、あそこで口笛が来るとは予想外でした。2曲目のギターソロに合わせてのスキャットも最高にヒップでしたし。所々に入るこういう小技が音楽の楽しさを増幅させていきますよね。
 とにかく、以前観た4人組時代よりタイトになってるしロック(音楽が必要だという衝動)を感じます。僕としては1曲目みたいなアコギをガシャガシャやってくエイトビートの軽快な曲をこのバンドでもっと聴いてみたいな、と思いました。ナムナム。
[Makoto Kawamura]
  UP
LOVE CONNECTION 考察ノススメ 〜Go look back again〜

 今週発行したコミュケットニュースで「モトサヤ恋愛を推奨しない」って書いたらなんで、どうして?って意見が返って来て…正直ちょっと驚いてるねん。誤解のないように書いとくと、モトサヤ恋愛を否定してるわけじゃないねん。恋人が友人や他人に存在を置き換える(平たく言えば別れる)のにはさまざまな理由があって、2人以外に原因があることもあるわけだ。モトイみたいな策略家に罠を掛けられることだってあるだろうし、家族に反対されるとかさ。そういうときにはタイミングをもって復活するのは大有りだと思う。

 でもね、一般的な理由(この定義も曖昧)で別れた2人が戻って同じ失敗をしないかなぁってのが僕の心配だったりするねん。ロマンティックな雰囲気やさみしさの積み重ねで水に流せるとは思えない理由があまりにも多くて、それで戻るのは恋愛なの?ってちょこっと疑問に思っちゃう。この場を借りてハッピーにもモトサヤ式で戻った方にお願いしたいことがあります。

 ぶっちゃけで話して欲しいよね。二人ともが泣き出しちゃうくらい過激に。「雨降って地固まる」を実践しちゃって欲しい。くれぐれも完璧な恋愛はないし、100%理想の相手なんかいない。その中で再び出会えたことに感謝しながらさ、二人の過去を考察して欲しいわけ。同じ失敗を繰り返すのは時間の無駄で傷が増えるだけ。やめとけ。くれぐれも否定はしてないよ。せっかくなんだからチャンスを生かして幸せになって欲しいよね。春の風が吹いてきた。さぁ恋をしよう(笑)!

[アラキモトイ]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.