link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
114
MAR-11-2002
●毎週火曜日更新●
今週のコミュケット
COVER STORY
dot
人の温かみ…。

ここ数日、東京は暖かい日が続き、そろそろ春なんだな、と実感できるようになってきた。
こう暖かいと簡単な食べ物を持って、公園にでも行きたくなる今日この頃、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

実は現在、私は杖をついて歩行してます(汗)。右ひざが神経痛で体重かけられなくなっちゃいまして(汗)。
これでも会社員なので、勿論通勤しなくてはならないわけで、駅のエレベータ・エスカレータにはこれでもかという位、御世話になってる今日この頃。

杖を使うのにはかなりの抵抗があったので、しばらくは我慢して歩行していた。電車を利用する時間帯は混みあう時間で座りたくても座れない日々が続き、帰宅する頃にはもう一歩踏み出すのに時間をかける状態になってきていた。さすがにコレでは何をするにも支障をきたすというわけで、しぶしぶ杖を使い出したのだが。。。

杖を持ってるだけで人が道を開けてくれる、席を譲ってくれる。荷物を持ってくれたりする。全く同じ状態でも杖があるかないか…それだけの違いなのになんでここまで対応が違うんだろう、とちょっと不思議な気持ちになりつつ、今日も杖をついています(苦笑)。

[Naoko Ohshima]
  UP
GOURMAND 〜キリン極生〜

本当に不定期となってしまい、これはだめだなぁ〜と思う今日この頃なんですが、久々のグルマンドということで…「それもお酒かぁ〜所長!お酒飲み過ぎ!」と言われそうなんですが、今回はこんなネタでお送りします。キリンから出た10円安い発泡酒!ということで発売になった”キリン極生”です。

 まず、”極生”の缶、一言で言うとかっこいい!ベースはアルミ缶の素材そのままに明るいブルーでかかれたキリンマークに文字。はっきり言ってクールな感じでいいですね。サイバーチックな雰囲気です。ちなみに箱も缶と同じように、無塗装のダンボールそのままに青い文字、これも新鮮でいいですね。

 次に、問題の味なんですが、これはいいですね。発泡酒にありがちな独特な甘み(これは原料に含まれている糖類も関係するんですけど)があまり感じられないんです!おまけに後味すっきりときたもんだ!メーカーが言う「それは、極めて”飲みやすい”発泡酒〜素材や製法を一から見直しました。〜すっきりとした味覚を実現した商品です」キリンさんの言う通り!そのままですね。と、言う事で最初の一口から最後の一口、そして後味まであっさりと飲めるのですね。味もビールっぽいのです。雰囲気的にビールで例えたらちょっと薄いクラシックラガー?発泡酒に例えたら、濃いサッポロ北海道生搾りという感じでおいしいですね。と、言う感じで、発泡酒にありがちな嫌な甘さ、酸っぱさをほとんど感じないんです〜これっていいですね。これだったら何本も飲めそうな味で、今後も飲んでもいいかなぁ〜という発泡酒です。もちろんクラシックラガーは今後もきちんと飲むけどね。

 と、言うことで、家の発泡酒は従来の”サッポロ北海道生搾り”から”キリン極生”に交代です。やっぱりお酒はキリンですね。ちなみに、以前取り上げた”氷結果汁”も愛飲中です。

 でも、同じキリンの発泡酒”淡麗”は新しくなっておいしくなくなってしまった…昔のデビュー当初の物はかなりおいしかったんだけどね。でも、赤い物やアルファベットの物に比べたらいいけどね…(これは所長個人の意見ですが…)

 最後に長々とReportしたんですけど一言で言うと”おいしい!”と、言うことですね。たなあ所長の発泡酒ランキングからいうとBest2に入りますね。ちなみにBest1は”サッポロブロイ”なんですが、最近手に入らなくなったのです。おいしかったのに…

[Kazuya Tanabe / また、詳しいランキングをお知りになりたい方は個人的に〜まあ、ご要望があればお載せしますけど〜]
  UP
LOVE CONNECTION ひきだしのつくりかた。

自分自身を鏡で見たときと、人に見られてるとき。身体は同じなんやけど、気持ちって何か違ってない?

自分自身に固執せずに、他人の目を気にすることも大事やと思うねん。でも、いつまでも隠し通せるわけなんかないよね。

本当に思ってるヒトにならなおさら、現実に近い自分自身のこと知ってほしいやんか。環境を言い訳にするのは悲しすぎて。

思ってることや言いたいこと、いいクセも悪いクセもいっぱいの数のひきだしにしまいこもう。どれも自分の宝物だって少しずつ見せびらかそう。

誤解されるのが一番損やと思うねん。ストレートすぎるのも一歩ひいちゃうし。焦っちゃダメだよ。

[アラキモトイ 「好きやで」のひとことの重みを考えたら、多少の遠回りはありやって。]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.