link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
112
JAN-21-2002
●毎週火曜日更新●
今週のコミュケット
COVER STORY
dot
〜流行性感冒と急性上気道炎と感染性胃腸炎と(愛しさと切なさと心強さと風に…)〜

 昨年末からじわじわと流行り始めたこの3つの病気。熱が出るという共通点はあるものの、症状が明らかに違っているのでcommuket読者に覚えてもらいたいです。

 まず「流行性感冒(いわゆるインフルエンザ)」は、悪寒・高熱そして関節痛という最後に一番辛い症状が待ち受けています。小さな子どもの場合は薬(消炎鎮痛剤)を使って熱を下げてはいけないということが言われてますので、上記の症状の場合には早めに医療機関を受診してください。

 次に「急性上気道炎(いわゆる風邪)」ですが、発熱そして鼻水・咽頭痛・咳などのおなじみの風邪症状です。うがいや喉の乾燥を防ぐことを重点的に行った上で食事や睡眠をしっかりとって下さい(食事と睡眠は他の症状のときでもしっかりとってくださいね)。

 最後に「感染性胃腸炎」ですが、発熱そして嘔吐・下痢を頻繁に繰り返します。あまり下痢がひどいと、トイレから立ち上がれなくなるほど衰弱することがあります。下痢をするのが怖いからと水分を取るのがおろそかになりがちですが、電解質のバランスが狂ってしまうので、スポーツドリンクや水分をたくさん取るようにして下さい。

 以上、ワンポイントのアドバイスしか出来ませんでしたが、参考にしていただきこの冬を元気に乗り切ってください!

[Rika Kinjo / 久々のコミュケットです。今年もよろしくお願いいたします。]
  UP
money
dot
お金を貯める前に使い道を知っとくことが大事。

 人って欲しいものがある最中でも貯金しなくっちゃって思うんよね。「毎月5000円貯めよう」とか、「10000円貯めよう」とか。でもこれは意外に難しい。正直、僕自身も続かんかったし(笑)。
 じゃあどうやっていけばいいかっていうと、「一か月のお金の出入りを知ること」やねん。入ってくるお金は給料とか小遣いやから簡単。問題は出て行くお金やねんなぁ。♪食費家賃光熱費〜そして雑費。細かくレシート管理するのは続かないし。
 ここで提案したいのが銀行や郵便局の通帳からの自動振替。出て行くお金を通帳に記載しとけば簡単なわけ。ガス・電気・電話(NTT・テレコム・KDDI)・水道・保険・税金・新聞代・クレジット代金…ほとんどは通帳から引き落としに変更できる。
 食費や雑費は月に自由に使える範囲を決めて封筒に小分けしてそこから使えば簡単。早ければ3か月くらいでおよその状態がわかるはずやねん。そしてやっと無駄を削っていく作業ですわ。単にケチったら人付き合いが減ったりストレスがたまるから見極めは慎重に。
 意外と工夫できる場所ってあると思う。それをもとに無理の無い範囲で積み立てる額を決めればいいねん。月に1000円でもいい。続けていくことが大事やねんから。

[アラキモトイ / 話はそれるけど10円玉貯金は意外と貯まるねん。財布の中の10円をひたすら集めて。]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.