link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
096
SEP-10-2001
●毎週月曜日更新●
今週のコミュケット
COVER STORY
dot
自分として生きること。

 自由な環境に生まれ育って、
 大暴れできるチャンスがたっぷりあるのに…
 いつだって僕は他人の顔色をうかがってる。
 気がつけば自分のためにしているはずのことにさえ、
 他人の評価を気にするようになってる。
 
 自分自身を見つめるのが怖いから、
 「他人の瞳を通して見られる自分」ばっかり気になってるんだろうか。
 ちょっと情けない気がする。
 
 格好つけたり、強がったり、悪ぶってみたり。
 怠惰に過ごしたり、弱いふりしたり、甘えすぎてみたり。

 全部、全部。偽りの無い僕自身だけど…
 
[motoi araki / 素直って難しいや]
  UP
The information on your Palm
dot
The information on your Palm:Vol.2 『Palmの使い方を考える』

 最近はPalm本体の値段がかなり下がってます。モノクロ機なら1万円ほどで買えちゃいます。これくらいの値段になってくると、興味があってもなかなか手を出せなかった人も買ってみようかと思い始めるのではないでしょうか。

 そこで買うにあたって、重要なのが「パソコン - Palm - 携帯電話」の役割分担ですね。ぶっちゃけた話、Palmの機能と性能は、パソコンと携帯電話の中間に位置してます。目的を誤ると、どっちつかずの中途半端な存在として使わなくなってしまいます。パソコンはPalmにアプリケーションをインストールするのに必須なので、パソコンとは繋がりますが、携帯電話とは通信目的でしか繋がりませんし、接続キットに追加投資も必要です。それに下手をすれば携帯電話とPalmの機能がカブります。最近の携帯電話はスケジュール機能やJava実行環境を持っているものもあるので、スケジュール管理・ゲームをしようと思っているのなら携帯電話で事足りてしまいます。メール機能なんて、Palmは携帯電話の足下にもおよびません。

 しかし、だからと言ってPalmのライバルは携帯電話でも他のPDAでもありません。本当のライバルは『紙の手帳』です。Palmに標準機能として入っている「予定表」を例に考えてみましょう。みなさん携帯電話を持っていても手帳は持ってますよね?その中に仕事のメモや予定を大量に詰め込んで、けっこうな厚さになっているビジネスマンを見かけたりすると思います。でもPalmならいくら情報を詰め込んでも手のひらサイズで終りです。携帯電話で通話中に、明日の予定のことを聞かれても、通話中には携帯電話のスケジュール機能で予定を確認できないですから手帳を見るはずです。手帳は目的のページを探すのに時間がかります。Palmならその日の予定は一瞬で、明日の予定もすぐに呼び出せます。検索機能で、他の情報もすぐに探せます。パソコンとデータを同期して、パソコン側でもいつでもPalmに入力されている情報と同じものが閲覧できますし、逆にパソコン側からPalmでは入力するのが面倒な大量のテキストデータを入れられます。

 こんな感じで、状況に応じた使い分けをしてこそ、Palmの本来の力を発揮できるんですね。モノを使うのは人間です。人間が使いこなせなければ無駄なものが増えるだけで終ります。携帯電話や紙の手帳よりも、できることの多いPalmとはいえ万能選手ではないのです。このことを理解して使えば、Palmはあなたの生活をサポートしてくれる良きパートナーとなるでしょう。

[Jun'1 morimoto / お久しぶりです。今回はリハビリ感覚で書きました。]
  UP
LoveCar
stream
車の運転をしないヒトから見た新車との徒然。
Vol.23 見かけるようになってきた

街中でのストリーム率(爆)が、結構高くなってきたように思う。
販売数の大多数を占める「白」以外の色も結構見かける。しかし、実車を見かけてから思う事。どの色も、なんだかちょっと沈んだ色なんだよね。カタログで見た色は、はっきりした明るい印象だったんだけど。。。
あえてどの色かは名言しないけど、「ちょっと、そりゃないでしょぉ」と言いたくなるような色もある…。う〜〜ん。そんな点、シルバーを選択したのは妥当だったのかもしれない(^^;

まぁ色のことはさて置き、カスタマイズしているのはいかほどのモノなのか?ってのが気になるところ。エアロ替えたり、ホイールはき替えたり、インチアップしてたりするストリームの遭遇率が高いなら、見ている私も「うちの車もオリジナリティ高めようよ!」となるところだし(^^;。と期待して通り過ぎるストリームを目で追っているんだけど、、、

んなカスタマイズし倒してるストリームなんて、滅多に見ないわよっ!(爆死)

彼氏に同じ事言ってみると、仕事で走っている時には見かける、という。ホントか?(^^;
ま、この感じでは、新しいパーツはだいぶ先だね(ぼそ)。さしあたってはタイヤ交換だけしか許可できそうにないな♪

次回は「Vol.24 ABS初体験(爆)」です。
[Naoko Ohshima]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.