link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
095
SEP-03-2001
●毎週月曜日更新●
今週のコミュケット
COVER STORY
dot
キータイプに自信あります?

最近、友人のお誘いがきっかけで、タイピングソフトでタイピング練習なんぞやっている。
こんなことを言うのもアレなんだけど、私は人並み以上にタイピングには自信があった。というわけで、さっくりハイスコアを出して終わらせられると思っていたんだが、私世の中甘く見ておりました(爆)。
スコアを競うサイトがあるんだけど、もうバケモノクラスの人がわんさかいるのよね(泣笑)。最近は、文章を打つとか考える以前に、ゲームをしている感覚。世の中も変わったもんだなんて感心していたら、同僚も興味をしめしてきたので、仲間内でタイピングの記録を競っている今日この頃。
で、同僚がインターネット上で開催しているタイピングサイトを見つけてきた。名前はe-typing。検索すればすぐ見つかります(掲載許可いただいていないので割愛させていただきます)。FLASHのコンテンツでキータイプの練習ができるので、ユーザ側はブラウジングできれば制限なく参加可能というわけで、あなたもちょっとチャレンジしてみませんか?

[Naoko Ohshima]
  UP
LoveCar
stream
車の運転をしないヒトから見た新車との徒然。
Vol.22 そろそろパーツ追加?

車が納車されて、そろそろ半年を越える。予想せずとも、具体的に「このパーツを変えたい」と言ってくる頃だろうなぁと思っていたら、ホントに言ってきた(爆)。日頃から散々ホイールやらタイヤのインチアップを拒否しているので、さすがにそこは諦めたのか、「タイヤを交換したい!」とのこと。
なんでタイヤを交換したいの?と尋ねたら、雨の日の路面でタイヤが滑って蛭子さんが。。。いや、ABSが作動するから、とのこと。
ほええ、雨の日に一緒にドライブしたりしたけど、ABSが作動してたなんて、全く気づかなかったわよ、私。(^^;
やっぱり助手席では気づかない事って色々あるんだろうなぁ、、、とぼんやりと思いつつ、「それはタイヤ自体を交換すれば済む問題よね」と釘をさすところ、まだまだ私も車には厳しいのかなぁ、なんて思ってしまう。
ま、走行に危険を伴うのであれば、それは改善すべき事項だと思うので賛成しようと思っているんだけど、ドサクサに紛れて、他のパーツも計上されてないか、注意しないとなぁ、と思う今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ついに9月。行楽シーズン到来ですね♪。自分の愛車で紅葉の山道をドライブって、素敵だなぁ(うっとり)。

次回は「Vol.23 見かけるようになってきた」です。
[Naoko Ohshima]
  UP
LOVE CONNECTION 俺様自由奔放(最終回)

 もともとラブコネクションをはじめたのは、読者の皆さんに恋愛機会を提供するため…だったんだけど、風営法等の絡みを考えて断念したのは一部の方はご存知かも。とはいえ一度決めたことはやり抜きたかったから、気がついたら恋愛についてのあれこれを書くサイトになってた。最初は恋愛に対する恐怖心が和らぐようなコーナーになればいいなぁと思ってたけど、そんな大見得きっても難しいばっかりで。結局自分の恋愛感や相談事例の掘り起こしに終始してたんだ。
 あれこれ書いていても、恋愛の意味は?って問われると難しい。そんなことは僕自身まったくわからへんし。とかいいながらも成長のワンステップかなと思ってるよ。でも、僕自身は恋愛で成長できたことが未だにないねん。恥ずかしいことやけど。なんか依存してるって言うか、甘えが入っちゃうんだよね。だから後退しちゃってる。よく指摘される(指摘してくれるような人でよかったけど)。人を好きになったりした以上はその人によく思われたいけど、なんか逆になっちゃってる。恋愛を通して成長できるなら意味あるけど、それで好きな人に軽蔑されたら意味ないもんね。
 人は(特に男は)甘い思い出に浸りたがるし、一度失敗したことを引きずって新しい方向に向かいにくい性質らしい。(ベストセラーになぞらえるなら古いチーズ好き)ただ、この時代色々な意味でリスクとは向かい合わないといけないと思う。細かいことが気になって怖がってしまうクセや、つながっていないと不安になるのはちょっと自分自身ヤバイと思ってる。感謝や謝罪を繰り返すより、これからの今をたくましく生きた方が魅力的じゃない?弱い姿は十分に見せてきてるんだもん。
 一日の流れの中で辛いことっていくつかあるけどさ、不格好でもそこを乗り越えることだよ。誰だって一度好きになった人をそう悪者扱いしたくないはずやねん。自分の歴史に名を刻む人間が落ちていく姿なんて見たくないはずやし。だとすれば思い出は思い出として置いて、それ以前の段階で自分に負けないようにしなきゃって…僕は思えるようになってん(かなり時間かかったけど)。
 ラブコネクションで恋愛感を書き尽くした気はしないけど、書くべきことはほとんど書けたような気もする。自分自身の成長の不確かさを感じた今、甘い話ばっかり書いてたら現実と憧れの区別がつかなくなっちゃいそうで怖かってん。応援のメールとかももらうし、できる限りは続けたかったけど…いい状態で終わりたいから。今までラブコネクションを読んでもらえて本当に嬉しかったです。最後に「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」って言葉を残します。恋愛に関していえば「温故知新」はふさわしくないし(笑)。

 [motoi araki / 結構長く続いたコーナーなのかなぁ?]  
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.