link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
091
AUG-06-2001
●毎週月曜日更新●
今週のコミュケット
event
event
●久しぶりに復活のインタビューウィズユー。今回のゲストは「はなえ」ことHanae Hongohさんです。早速自己紹介からお願いします。
はなえといいます。漢字では華恵。濃いですね〜。名字と組み合わせるとより一層煮詰まります。
あ、九州人の血が半分混じってるので顔も濃いです。よく駅前で南方のかたに現地語で話し掛けられます。
国内線のスチュワーデスさんに英語で話し掛けられることもしばしば。
東京生まれの千葉育ち、いつのまにやら21歳。やたら髪が長いです。愛読書はバカドリルとVOWとブルーバックスの書籍。
現代美術と音楽とコンピュータが大好きです。あ、サイゼリヤのボロニア風ハンバーグも大好きです。
いろいろあって浪人3年生に進級しました。今の志望は理系です。
友達の言うことにゃかなり変で強烈な人間らしいので心して読みすすめて下さい(笑)。

特技は…エレクトーン(全国大会金賞経験有り)、ピアノ、作曲(毎日編曲付きで10曲ぐらい浮かんでは、ほぼ忘却)、編曲(合唱部時代役立ちました)、即興演奏(鍵盤渡されれば何時間でも、また脳内で1人10人役セッションしたりとか)、耳コピー(絶対音感有りマス。着メロづくりはおまかせ♪)、歌(オペラからモノマネまで)、絵(一時期芸大美術学部を目指してたこともあったしなあ)、そしてなんといってもパソコン使っていろいろやること。5歳のときPC-88でBASICをさわり始めてDOS,Winを経て今はMac。
11年連続CGで年賀状を出していましたが今年は受験勉強が忙しすぎて出せませんでした。くー。
そして今は洋裁と料理と微分積分に心惹かれる毎日。細かい作業大好きです。
一度興味を持ったものは極めないと気が済まないタチで、しかもすぐ別のモノに興味が移るのでいつも全力投球しっぱなしです。
がしかしそんな自分に疲れてしまったりと感情の起伏も激しく沈んでしまうと深く深ーく落ちていってしまうのでよく体調を崩します。
あぁ、中二の時のスランプでの激ヤセは辛かった…。結局あのとき音楽系の習い事全部やめちゃったのよねん。
そうそう、もともと気管支弱いんで私のそばでたばこ吸わないでね♪

高3の夏に『芸大行きてぇ!』とおたけびこいて親をなんとか説得し美術系予備校に通い出し芸大美術学部先端芸術表現科を受験し最終選考(センター入れて4次試験)まで残るも惜しくも落選、結局1浪時を含め芸大に二回落ち、それが原因で親と大ゲンカし理転したものの、もとが文系ゆえ数学の偏差値は29、センター試験までに猛勉強して偏差値を34あげるも、高校で習っていなかった数学IIICが追い付かず、結局このあいだの春に電気通信大に落ち、もったいないし数学楽しくなってきたから今年もチャレンジするべく現在夏期講習中です。

●なんかすでに強者っぽさが出てきてるなぁ…パソコンとの出会いは早かったけど、インターネットを始めてどのくらい?
もう3年経ちましたか〜。の割にはネットと同時に始めたポスペの『アフロ君』が未だ健在…。

●(笑)お決まりの質問やけど、インターネットを始めたきっかけと普段の楽しみ方は??
部活(合唱部)を引退してからというもの、あまりにも高校生活が単調でつまらなかったのでイライラのはけ口として始めたような記憶が有ります。

一番最初は自作のCGを展示するHP『Hanae's CG World』を作り、その次は着メロHP『楽しいコト研究所』をやり、そして今は受験勉強の為になにも作っていないような風に見せかけて実は水面下で巨大プロジェクト建築中だったりします。
最近はそんなにWebも巡回しなくなりましたね〜。
あとはニュースグループがいまさらひそかなMYブームです。無法地帯。すごいや。

●その巨大プロジェクトが気になります…さわりだけでいいんで教えてもらえます?
まだ制作途中で基本的には非公開なんですが、先ほどちょこっと触れたプロジェクト
『The BODY from now on』  http://www2.plala.or.jp/panda/project/
があります。美容整形・臓器移植など自分の身体に対する概念がわからなくなりつつある世の中で、これからの人間の理想としていく身体、および理想を追求するということは一体どういうことなのか、来て頂いた皆さんに参加してもらい一緒に考えてもらう、そんなプロジェクトです。
もともと1浪時に芸大の先端受験での個人資料ファイル提出用に作っていたんですが…このプロジェクトを教授らに見せるまでもなく、二次試験で落ちちゃいまして(泣)。
がしかし、ここまでやったんだしこれで終わりにしたらなんかスッキリしないので大学入ったら大規模で(それこそ直接C言語で書いてサーバ上で3Dの合成を)実現させます。
その下準備としてこの前電通大のオープンキャンパスで志望学科(人間コミュニケーション学科)の気が合いそうな教授をつかまえて 説明しながら観てもらったんですがかなり反応はいい感じでした! 今度遊びに行ったらサーバ容量わけてもらえるそうな。
大学に入りさえすれば希望の研究室に入れてくれるそうなので、あとはひたすら勉強して合格点取れるようになります。

今の所身体のパーツも少なく中途半端ですが、興味がある人は観てみて下さいね。
(※非公開バージョンなので、各個人HPなどからのリンクはご遠慮くださいな)

●「何をしたらいいか」わかんない人が多い世の中で、こうやってやるっ!って力強さに惚れちゃいました(笑)そんなはなえさんのこれからのビジョンは?
大学へ入り、文理融合の研究をしながらデジタルハリウッドへもダブルスクーリングしてWebプログラマーとしての知識をつけつつモラトリアムのうちに表現活動にも力を入れ、彼氏と協同でストリーミングサーバーを構築し、音楽制作や映像制作もしつつ、技術面でも様々な実践的な仕事を経験し、たくさんの人と出会い多種多様な人脈パイプを形成、卒業と同時に独立開業を目指します。

でも私はしょっちゅうコロコロ方向が変わるので、数年後自分がなにをやっているか実の所さっぱり予想がつきません。
でも、たとえどんなに自分に不利な状況になっても、跳ね返して突き進んでいく自信はあります。
(そこに辿り着くまでに大分沈んでしまうかもしれないけど)
『たとえどんなに厚く高い壁にぶつかったとしても、常に壁に自分がぶつかった後がくっきり残るぐらいぶつかっていけばやがてその壁は崩れる』
が私の人生のモットーです。

●ありがとうございました。知り合ったときからただ者ではないと思っていたのですが(笑)変わるかもしれないといいながらもその明確なビジョンが羨ましかったです。 とりあえず受験勉強体壊さない程度に頑張ってください。応援しています。

●『The BODY from now on』http://www2.plala.or.jp/panda/project/
※基本的に未公開なので、各個人サイトからのリンクはご遠慮くださいね。
  UP
COVER STORY
dot
残暑お見舞い申し上げます

今年の猛暑は例年にない暑さですが(って毎年言ってる気もするけど)、皆さん体調は崩してらっしゃいませんか?
ついに当コミュケットも90号を越え、当初の目標でもあった100号が近づいてまいりました。いや〜〜、すごい。

さて、夏の大イベント夏休み。学生の方はとっくに夏休み中でしょうけど、社会人な方々は、来週辺りに集中するのではないでしょうか。家族で旅行もよし、家でごろごろするもよし。好きな時間に起きて好きな時間に寝れちゃったりして(てへ)。
とはいえ、やっぱり折角の休暇、有意義に使いたいですよね。
仕事で疲れた心を癒すのは、やっぱり自然。ちょっと思い切って近くの公園とか、自然を満喫できる場所までドライブとか、気分転換ができることをしたいですね。

みなさん、どこかお勧めの場所があったら、是非掲示板にお知らせください♪♪

[Naoko Ohshima / 最近は原稿が少なくなってきて、少々危機感を感じておりましたが、いやぁ集まるときには集まるのね〜〜]
  UP
dot
残暑見舞
[Nao Fujita]
  UP
squeeze
photo

良い思い出やうれしいことはそのままで、
悪い思い出やいやなことは、水の中に吸い込まれてしまえばいいのにね。
[Kazuya Tanabe / ちょっと色々あって約半年ぶりのライター復帰になりました。これからもヨロシクお願いします。]


生きるということは
自分らしく生きるということは
自分の思いに忠実に生きること

自分らしく生きることは
人のために生きることとは違う
時には人を泣かせることもある

でも そこで深く問われる
何のために生きるのか
どっちを取るのか
泣かされた人はまた
何のために生きてきたか

人がその道を行くことは
思った以上に
他の人を遠ざける
[Emi Tsuji]
  UP
LOVE CONNECTION 僕は女の子が苦手。

ラブコネクションをずっと書いてるから、恋愛好きだと勘違いされてると思う。
女の子のことが好きでしょうがないって勘違いされてると思う。

本当のことは一部の人だけが知ってればいいと思う。
僕は女の子が苦手。小学校のときにいじめられてから怖いって思ってる。

でも、僕をそんななかから助けてくれたのは女の子だったりした。
別にその子のことを好きになったりはしなかったけど、
僕の恋愛対象が持つ条件ってのはその子がベースになってるのかなって。

「瞳の力が強くて、僕のことを馬鹿にしない人。」
好きになった人や好きな人のことを思うたびに、それだけは同じだなって思う。

だから、初めて会った女の人としゃべることはできないし
きっと「この人は俺のことを馬鹿にしてる」と思う。被害妄想かもしれないけど。

最近になって服に気を使ったり、美容室に行くようになったのは
自らを束縛する被害妄想の解消の為。
僕は格好良くはなれないけど、「ダサい」とか言われたくない。

好きな人に何を言われても受け止められるけど、
それ以外の人に俺のことを言われたら「殺してやる」って思うもん(笑)。

恋愛感情は必須じゃないよ。好きな人を好きって言うことが僕の勇気。
自分で自分を傷つけることがばかばかしいことに気付いたんだ。やっと。

[motoi araki / 文体が罵詈雑言みたいになっちゃった。]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.