link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
085
JUN-25-2001
●毎週月曜日更新●
今週のコミュケット
COVER STORY
dot
自宅で高速回線!

ついに我が家にフレッツADSLが導入されました♪
とはいえ、ADSLの能力がまったく生かされないことで有名なフレッツ・ADSL。回線速度もやっぱり平均で560k程度しか出ない・・・。しかも私が使っているプロバイダはちとメジャーではないプロバイダなので、回線強度が非常に心配。ぶつぶつ。
まぁ、この時点で、今までの56k生活の10倍以上の回線速度だから満足しないといけないんだけど、、、会社の回線が1.5MのADSLだけに、ついつい期待してしまうのもあるのだが・・・とはいえ実に快適でし。大きな画像も一発で表示されますからね(^^)。月々4500円程度で快適なネット環境が手に入るとは、世の中も便利になったもんである。うっとり。
しかし・・・冷静に考えてみれば、自宅にいる時間なんて、大して無いんだよなぁ。最近は実に人間らしく0時半には床についているし。毎月4500円分は元を取らないとねぇ・・・。っていうか、4500円分のネットの得って、一体何なんでしょ・・・(汗)

[Naoko Ohshima]
  UP
うっかりピース君
photo
〜見えないハンディキャップ〜

 あたしの外見は、まったく他の人と変わらない。どこにでもいる24歳の小娘だ。茶髪で、大酒を呑み、タバコを1日10本ぐらい吸い、野球をたまにやり、PRIUSを運転する。ちょっと貧乳だけどね(´ヘ`;)なんてことはない、ただの24歳のつもりである。

 しかし、あたしには見えないハンディキャップがある。産まれつき心臓が悪いのだ。

 2歳の時に応急処置的な手術を受け、5歳の時に根治手術を受けた。この根治手術で、普通の子と同じ生活ができるようになった。

 …とは言っても、一回メスが入っている心臓である。激しい運動(競泳・持久走とか)はできなかった。それに身体が弱く、みんなができるのに、あたしだけができないことも多かった。「なんでみんなと同じようにできないんだ!治ったんじゃないのか!?」と自分に腹を立てることも多かった。さらに、「手術の痕が気持ち悪い」といじめに遭うこともあった。

 「あたしはみんなと同じなんだ。どこも悪くないんだ。」と自分の身体を否定し続けた。身体がしんどくても、「大丈夫だから」と変につっぱったりもした。そんな時に、タバコと出会った。タバコは心臓に一番悪いモノである。んなことは判ってる。しかし、つっぱったままの頭では「吸ってはいけないモノ」としては認識されず、「ガンガン吸ってしまえ!」というものとして認識されてしまった。

 ガンガン吸いつづけた結果、やっぱり、身体がおかしくなってきた。本当は病院へ行ったほうがイイのかもしれないが、怖くて行けないのが本音である。自業自得だから仕方がないのだが…。そうなっていても、「どこも悪くないんだ。」と自分の身体を直視していない。いいかげん子供じゃないんだから…と思うのだが。自分の身体は特別なんだ、とは思いたくない。しかし、やっぱりいろんな人の力を借りてここまで生きてこられたことを、忘れてはいけないとも思ってる。見えないハンデに対して、そろそろ面と向かう時が来たようだ。

 自分と同じハンデを持つ人たちは大勢いる。今、小さな身体で病気と闘っている子もいる。ハンデを乗り越えようとしている人もいる。その人たちは、自分がどんな手術を受け、どんな経過をたどり、今どんなことに気をつけなければならないのか…よく知っている。そして、自分をコントロールしている。自分の身体ときちんと向き合っている。すごいよね、尊敬する。あたしはそんな勇気さえない。ただ駄々をこねてただけだ。

 もういいかげん自分の身体を痛めつけるのは、おしまいにしようと思う。1日10本吸ってたタバコを、半分に減らすことから始めようと思う。そばにいてくれる人を悲しませないためにも、自分が「いい人生だった」と振り返るためにも。

[Hiroko Izumi / 重いテーマだけど、いろいろ考えさせられることがあってね。心臓病に関する情報はこちら(http://www.eve.ne.jp/user/miyu/)にあります。]
  UP
LoveCar
stream
車の運転をしないヒトから見た新車との徒然。
Vol.13 カーナビ?

先日自分の某茄子でノートパソコンを購入。自分の趣味で使うつもりではあったんだが、付属ソフト(そう、自分でカスタマイズするのが面倒なのでプレインストールのそのまんまで使用しているぐうたらユーザなのさ)の中に「Navi'n You」なるソフトが入っているのに気がついた。いやぁ、めっちゃベタやね、このネーミング(爆)・・・まぁそれはおいといて、パソコンにGPSのユニットつけたらカーナビになっちゃうという代物だ。ふぅん。それならストリームに乗る時にこいつも持っていけば、カーナビ買わなくていいぢゃんか。(にやり)。
世の中も便利になったもんだ。ほんとに。カーナビシステムって、購入すると20万円コースじゃないですか。欲しいという彼氏にずっと「否!」と言ってきたが、このパソコン持っていけばいいんじゃないか。なんて素晴らしいパソコンを買ったんだろう、私って(馬鹿)。後はGPSのユニット買ってきて、接続するだけだし(^^)。
と、彼氏に言ったら、「これではダメだ」と言う。なんでやねんて、、と思ったら、渋滞情報が取れないことには価値がないらしい。あ〜確かに、現在位置を知る以上の機能はまだ搭載されていないようだもんなぁ・・・むむ〜。
でも、もうちょっと待っていれば、パソコン用で出てきそうな予感がするので、やっぱりカーナビが欲しいと彼氏が言ってきても、張り切って断ろうと心に誓った今日この頃、皆様如何お過ごしでしょうか。(笑)
次回は「Vol.14 どうなるオーディオ」です。
[Naoko Ohshima]
  UP
LOVE CONNECTION 時間と距離の感じ方

好きな人に会いたい気持ちは誰しも同じはずだけど、
時間と距離の感じ方はなぜか違うんだよね。

恋愛はその現実性とは裏腹に、かすかな妄想が並行して進むから…
いくら強がりが得意な僕でも「見えない君の姿」をいつの間にか探してる。

それでも、世の中は意外と信憑性があるよ。
悪い可能性だけ想像して寝苦しい夢ばかり見てるけど。

自然体でいるほうがきっと幸せに過ごせるはずなんだ。
恋愛はきっと二人を強くする。信じてる限り大丈夫だからね。

[motoi araki]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.