link backnumbers img_board board
Commuket issue NO.
081
MAY-28-2001
●毎週月曜日更新●
今週のコミュケット
COVER STORY
dot
motoy produce ももっちの営業ノススメ?

*週刊コミュケットの読者の方で「営業職」の方はどのくらいいますか?
*営業には当然波があって…苦しいときもあるわけですが、それは当たり前!
*前向きに仕事に取り組むことで乗り越えていきまっしょい。
*というわけで、インタビューウィズユーに出ていただいた「ももっち」さんに力をお借りしました!

そうですね〜基本的に『幸せを配りたい』と『生命(人間・動物とか)が好き』それだけなんです。
でも、私も人間だし、相手も人間なので、いつもいつも幸せは配れませんが(笑)
テンションの低いときだって、ありますもの。でも、テンションの低いときだって売らないといけない…
みんなに幸せを…て、思ってしまうんですよね〜サービス精神が旺盛なんですよ(笑)ただ、単に…

あと、この世に悪い人はいないって、本当に思うんです。
悪いことをする人は、本当にしたいんじゃなくてそうせざる得なかった…
そんな感じ…ん〜、なんと言っていいのやら…(汗)

確かに、Jフォンとかマイラインという商品を売ってますが、第一に、自分を売る…
自分を気に入ってもらわないと、物って売れないと思うんです。
通帳印とか、押してもらうんだし…
十人十色なので、同じ営業方法で全ての人に気に入ってもらうのは100%無理と思うのです…
始めから”無理”と決めつけるんじゃなくて努力して…この人には、この方法とかって感じで…

それでも無理だったら「あ〜、この人とは縁がなかったんだ」と、思うようにしてますし(笑)
↑ここが楽観的だったり?

でも、外で売るって、本当にきついんです…←泣きごと言うな?(笑)
2ヶ月、内勤(店にずっといる)して本当に、実感しました(笑)
でも、店は店、外は外のいいところがあって、どっちもどっちなんです。

ただ、『営業は必ず外で売ってこないといけない』んです…
今は、顧客も増えてきて楽になってきましたが…(紹介とか、身内とかで)
始めの頃が、やっぱりしんどかったですね〜自分も若いし、お客さんもまだまだ少ない…
でも、売ってこないといけない…(笑)

私、誰にも教えてもらったことないんです>営業方法
本当に独自のやり方なので、他のプロの人が見たら「あなたの、営業は間違ってる!」って
言われるかもしれません(笑)

*いかがでしたか?モノを売る前に自分を売る。いい言葉ですよね。
*自分が物を買う立場になったとき、商品の魅力もやけど、売る人ってのは気になりますものね。
*次週以降、その営業方法を聞いてみたいと思います。教えていただけるかはわからないんですけど(笑)
  UP
COVER STORY
dot
〜フィットネス考察〜

最近、余分なお肉が気になりだしたので、フィットネスを復活する事にした。
去年の秋頃まで通っていたのだが、次第に寒くなってきた気候に勝てず休会していた。
今月の初めから月曜の晩、木曜の昼、金曜の晩と通っているが、来ている人達が見事にバラバラで面白い。

まず、月曜の晩は会社帰りのサラリーマン、OLさんが多い。学生さんは少なめ。
そして、木曜の昼は見事に主婦だらけ!たまにOLさんがいるが、出社前なので帰りにはバッチリメイクで帰っていく。
最後の金曜日。「花金」(死語)だけあって会社員、学生ともに多い。
しかも、私はエアロビクスのスタジオを主に利用するのだが、金曜日は男性も多く入っている。エアロの動きは金曜が一番難しいが、出来た時の充実感は他の曜日にはない喜びだ。

しかも、こんなに利用する時間帯がバラバラなのに利用料は\4500/月と格安!!場所も三ノ宮センター街と便利。私がハマる理由もここに一因する。

と、人の事ばかり書いているが、私はいつもシャワーを浴びた後、スッピンで帰る。三ノ宮をスッピンで歩く勇気をもっと他に使えない物か…?(笑)

[Rika Kinjo]
  UP
The information on your Palm
dot
Vol.1 『Graffitiを覚えよう』
 世間では、情報化社会・マルチメディア・IT革命と言葉だけが一人歩きしていましたが、みなさんは実際の生活の中でうまく情報を管理&利用していますか?各家庭でパソコンがあるのが当たり前になって、インターネットも現代人のステイタスとなった今、効率よく自分が必要な情報を探し出して自分のものにするかが賢い生き方だと思います。ところで、そんな情報の管理を自宅の机に張り付いているパソコンだけでやっていませんか?もしくは紙の手帳と別々に情報を管理していませんか?そんな状況をスマートにしてくれるのが本コラムの主人公であるPalmなのです。Palmはパソコンを情報源の媒体として、いつでも手元に持ち歩ける便利な情報端末です。このコラムではそんなPalmをうまく使って、できるだけお金をかけずに楽しいライフスタイル改善を考えていきたいと思います。Palmを持ってなかったり、Palm(もしくは携帯情報端末)にまったく興味のないひとには面白くない内容になってしまうかもしれませんが、温かい目で見守ってください(笑)
 それで手抜きかもしれませんが、Palm本体のPalmOSのセットアップ(といっても簡単ですが)、パソコンとPalmを連係させるPalm Desktopのインストールは済んでいてPalmとのHotSync(データの同期やインストール)ができるということで今後の話を進めていきます(笑)

『Graffitiを覚えよう』
 Palmでは文字の入力に主にGraffitiというアルファベットを簡略化したような文字を書いて入力します。標準機能でソフトウェアキーボードも使えますが、Graffitiを覚えれば文字入力のスピードが格段に上がるので嫌がらずに是非とも覚えてください。
ぶっちゃけた話、Palmを使う上で覚えなければいけないのはこれだけですから。
 しかしGraffitiを覚えようにも書き方がわからないと困ります。出先で文字の書き方をど忘れしたら困りますので、Palm初心者の方にはあるショートカットをオススメします。
ランチャー画面の初期設定 ランチャー画面の「システム」というカテゴリに入っている「初期設定」というアプリケーションを起動します。そこで右上のリストから「ボタン」という項目を選びます。そしたら下のまん中(赤矢印)の「スタイラス」というボタンを押します。
Graffitiヘルプを選択 画面が切り替わったら「Graffitiヘルプ」というのを選んでください。あとは終了ボタンを押せば完了です。これでシルクエリア(液晶下の文字入力する場所)から液晶画面の上部までスタイラスをすーっとすべらせれば、Graffitiヘルプがあらわれるようになります。
ヘルプ画面  これで他のアプリを起動していてもすぐにGraffitiの書き方がわかります。しかし、このヘルプのまま書いても認識しずらかったり書くのに時間がかかったりする文字があります。Graffitiの認識率を上げるためにココ(PalmGiraffe)を参考にしてみるのもよいかと思います。
ゲーム「Giraffe」  最後にGraffitiが一通り書けるようになったら、ゲームで入力速度と認識率のUPのための練習をしましょう。練習と書きましたが、多分「練習」としてではなく「遊び」としてハマると思います(笑)。
 まずは「Giraffe」というゲームです。このゲームは上から落ちてくるアルファベットや記号を、下に落ちてしまう前にGraffitiでその文字を書いて消していいうというものです。レベルが上がるごとに落ちてくる文字の数が増えて落下スピードが早くなってきます。スコアの記録機能もあり、シンプルながらなかなか遊びごたえのあるゲームです。
これはPalm Desktopをインストールしたときに同時にパソコンにインストールされていますが、自分でPalmの方にインストールしなければなりません。Mac版のPalmDesktopではPalm Desktopのあるフォルダの「エクストラ」というフォルダの中に入っていました。
 次ぎは「Typer」と「TyperR」です。ココ(TYPER for Palm)でダウンロードできます。このゲームは一定時間内にGraffitiで書くアルファベットの数を競うものです。
「Typer」は英文が出題され、「TyperR」は日本語文(ローマ字表記)で出題されます。もちろん間違うとスコアから減点され、さらに間違った文字を記録してくれるので、後でよく間違った文字の復習にも使えます。
Typer TyperR
Typer TyperR

[Jun'ichi Morimoto /motoyさんがPalm m100を買った記念で連載がスタートしてしまいました(笑)僕自身、人に教えるような知識があると思えませんので詳しい方は、どうか間違いやウソがあればフォローを(笑)]
  UP
money
dot
start?start!
 ちょっと前に始めかけたまま休止してた、money復活です。僕自身がファイナンシャルプランナー(以下FP)として得た知識とかを元に読者の方々に役に立つ情報を提供できればいいなぁと思っています。
 とはいえ週刊コミュケットの読者層は20.30歳台。堅実な貯蓄も大事だけど、消費行動のメインになる世代でもないでしょうか?無駄なコトを少しでも切り詰めて、楽しい日々を過ごしたいですよね?普段から気になるお金のこと、どんどん質問してください。このコーナーの質問については全て匿名にしますのでご安心下さい。
 たとえば…
 ■結婚資金を貯めたいけど、どんな商品が向いてますか?
 ■生命保険を勧められたけど、このプランのまま契約していいのかなぁ?
 などなど、気軽に質問してください。質問のない週はmotoyからの一方的な情報提供になります。それはそれでおたのしみに!

[motoi araki / たった一度の人生、楽しまなくっちゃね!]
  UP
LoveCar
stream
車の運転をしないヒトから見た新車との徒然。
Vol.9 3rdシート
 キャッチフレーズが、「7 days 7 seater STREAM」だけに、7人乗れる設計になっている。…とはいっても、7人も乗ることはまずありえないんだが…。毎週彼氏のお母様と一緒に買い物に行くが、それで3人。近くに身内が一人いるから、その人乗せても4人。
 まぁどっちにしても、3rdシートって、製造元は「大人がゆとりをもって座れる」と銘打っているが、大人が座るには、やっぱり狭い。結局のところ「ラゲッジスペース」となる…っていうかさ、ラゲッジって何?(爆死)。荷物置き場でいいぢゃんかよー。
 実際、前に乗っていた車のトランクルームは彼の物置と化していたし(爆)、現在だってごちゃごちゃと物が詰まっている。このごちゃごちゃしたものを撤去すると、車はかなり軽くなって燃費もよさげなんだけどなぁ…なんて思っていた。
 なんせ、彼所有のバイクのマフラー(!)まで積んでいたからねぃ。邪魔だな〜と思っていたら、「あのさ、お前ん家に置かせてもらいたい物があるんだけど。」何かと思ったら、そのバイクのマフラーを置かせて欲しいときたもんだ。まぁいいんですけどね、車軽くなるし…(苦笑)。
次回は「Vol.10 カラーバリエーション」です。
[Naoko Ohshima / 今週は記事が多いので、少なめ(笑)]
  UP
LOVE CONNECTION 笑顔

改めて自分で書いたラブコネを読み返してみました。
ラブコネに僕が書いてることは決して僕一人の思いではありません。
だから当然話が前後することもあるんだ。矛盾だってするし。

どこが僕の思いで、どこがそうでないかは秘密。
本当の思いは恥ずかしすぎて、さすがの僕でもおおっぴらに出来ないよ。

人を好きになるってのはふとしたタイミングで訪れること。
今…人を好きでいる人はその人の違う面を好きになるだろうし、
今…人を探している人は出会いのために自分を磨いてるんだと思うし。

ラブコネがそんなみんなの助けになるとは思わないけど、
夢を持ったり、傷を癒すことの手伝いができたらいいなぁって思ってる。

結局笑顔ってのはそういうところから生まれるんだから。
事実、笑うことのできる人はかわいいし、かっこいいじゃない?

[motoi araki]
  UP

Copyright(c) 2000 COMMUKET OFFICE. All rights reserved.