technical box presents COMMUKET
■毎週月曜日更新■
FEB-28-2000
issue no.023
information
●今週から暖かくなりそうですね。(←ホントか!?)みなさんも花粉症には悩まされてますか? 春はすぐそこ。っていうことでいつも通りのコミュケット。ティータイムのお供にどうぞ。
●フリーコラムも継続して募集中です。コミュケットオフィスまでお送り下さい。
 
boards
●掲示板
ライターへの問いかけや、ゲストブックなどとしてもお使い下さい。
●画像添付型掲示板
気になる「モノ」や「ヒト」の画像などをメッセージと共に載せることができます。
 
●バックナンバー
ここからバックナンバーが読めます。読みたい号をリストから選択して下さい。
 
voice
●リンク
「コミュケット」スタッフホームページなどを中心にいろいろなサイトを紹介しています。
 
mail to us
letter
tbx@may.sakura.ne.jp
 
credits
staff:
editor in chief :
MOTOI ARAKI
support :
NAOKO OHSHIMA
art director :
MAKOTO KAWAMURA
special thanks :
T・L・MT, Masaki Fujishiro, Maki Araki, Rika Kinjo, Kentaro Tamura, Akira Toga, Yu Kitamoto, Keiichi Morita, zucca, Nao Fujita, Hiroshi Minato, Chitose Minato, Taichi Takashima, Kazuya Tanabe, Tomokazu Masuyama, Tatsuya Iwata
「日頃の出来事や想い」を書き綴るWEB-PAPER
PHOTO
 2月のある日の朝、珍しく早起きしたのでちょっと散歩に出てみる事にした。ちょうど日が昇り始めたころで張り詰めた冷たい空気と刺すような朝日が気持ちよかった。今では何の歌かも忘れたけどお気に入りの曲を鼻で転がせながら近所の公園まで歩いていた。そう、ちょうどその公園に着いてそこにある時計を見たら針が7時を指していた。なんか良いな、と思った。その何かは分からずじまいだったけど、その日が気持ちのいい一日だったことには間違いない。
[Photo & Short Story by Makoto Kawamura]
 
topics
9時間連続会話(爆)
 先日、ネットで知り合った女性と会った。関西出身で、こちらに知り合いがあまり居ないって事で、友達になろうって意味合いも含めて会ったのだが、異常な位、意気投合してしまった。ネット上で話するのと、実際に話するのとではかなり違う。あっというまに9時間経過。時計を見て慌てて帰宅したのだった。その時の話題にあったのだが、最近、話するときに目を合わせて話せない人って多いなぁと言う話。パソコンに向かって、何でもコミュニケーションを取れるという便利な今、パソコン以外に向かってきちんとやりとりできない人が増えているなぁ、と二人してため息した。ネット上でコミュニケーション取るのは得意なのに、いざ面と向かって話するとなると、からに閉じこもってしまう人って、結構居ると思う。何とかならないかなぁ、と悩む今日この頃皆様如何お過ごしでしょうか(笑)
[Naoko Ohshima]

引き続き、原稿募集中!まずはメールで。問い合せ先:tbx@may.sakura.ne.jp
 
Gourmand
 今回のおすすめはローソンの生野菜サラダの中でも「海草サラダ」と「大根とシーチキンのサラダ」の2点です。これはひょっとしたら料理と違うの?と、思わせる具の内容。とドレッシングのマッチング。海鮮サラダはフレッシュレタスを基本にワカメに良くお刺身についてくる海草に春雨が入っていてドレッシングは中華又は和風(新発売ごとによって変更)大根とシーチキンサラダはレタスを基本に千切り大根と千切り人参、そしてシーチキン。ドレッシングは和風又はノンオイル梅じそ(新発売ごとによって変更)
 両方とも、レタスのフレッシュさ。要するに歯触りが違う。しかもこのレタス!他のコンビニとは違い、包丁で切らずに手でちぎってレタスの風味としゃきしゃき感が損なわれていない点。そして、ドレッシングの容器と味が違う。さすが、ローソン。ドレッシングをサラダの中に入れずに別に空間を作りドレッシング本体が野菜にふれて汚れない結果手も汚れない気配り。容器も片手で開封でき味も最高のキューピー製。そして、レタスの量もあるけどメインとなる具材とのバランス。なかなか最高!!ちなみに僕はこのサラダを購入するときはレタスも大切だけど主役となる具材の量が多い物をセレクトして購入することにしている。一応、重さは計っているようだけど主役の具材の量がバラバラなことが多いんです。(例:春雨の量が多いとか少ないなど)
 以上の結果、他のコンビニサラダよりもローソンのサラダの方がかなりこだわっているのがおわかりだと思います。ちなみに、他のお店は千切りキャベツメインのサラダです。
 最後に、木佐彩子とヤクルトの石井の結婚の時「得意の料理は生野菜サラダです。」と答えたのは本当だと思う。やっぱり、生野菜サラダは、野菜の切り方はもちろん、野菜の鮮度・色々な具材のセレクト・ドレッシングのチョイス。簡単にポイントを3つ挙げてみたけどこれらの条件を考えた結果、やはり生野菜サラダは立派な料理であるといえる。これはローソンのサラダを見てみておわかりの通りです。ちなみに、ローソンサラダは多種多様なバリエーションがあるので毎日食べても飽きない!まあ、美味しいからだけど。
 皆さんも、ふとサラダを食べたい!!と思ったり、健康のために野菜を食べようと思ったり、何か、ご飯時に足りないな?と思った時におすすめします。ZEHI!
[Kazuya Tanabe]
 
LOVE CONNECTION
 僕達は生きている以上、当然のように「裏切られる」モノだと思ってる。キレイ事ばかりの世の中なんかありえないんだって言い聞かせてる。でも、どんなことがあっても信じつづけたい存在がある。それが「恋人」だと思う。人を好きになることは「強い」自分と「弱い」自分の両方をさらけ出す瞬間が増えるってこと。素直な自分自身を表現出来る喜びとともに、幸せを途切れさせるまいとするプレッシャーを背負って戦いつづける。人を好きになる気持ちはにじみ出てくるものだから決して努力を要するものではないんだけど、ナチュラルさだけで戦い抜くのは不安。自分自身へのコンプレックスや周囲との比較。押し寄せる重圧。負ける気はしないと思ってもやっぱり勝負は時の運。足元を踏み固めて「好きだー!」って叫ぶくらいの気合が欲しい(笑)信じていた人に裏切られるのは辛すぎる。表面的に平気を装うふりをしてもメッキはすぐに剥がれるし。他人の視線は気にするな。笑って過ごせるために「努力」しよう。
[Motoi Araki / 最近化粧品に凝ってます。さよなら乾燥肌(笑)]
 
special story
photo 可不可-Ability Inability
「un production」のメンバーが「walkend」という映像集団を作り1997年に発表したビデオ作品のシナリオや写真などを掲載しています。男女二人の逃避行と子供たちの淡い企みが巧みに織り成す幻の作品。

Copyright(c) 1999 technical box. All rights reserved.