technical box presents COMMUKET
■毎週月曜日更新■
FEB-14-2000
issue no.021
information
●今週の特集はHAPPY VALENTINE!「シリーズ企画・インタビュー・ウィズ・ユー」の Volume.2です。今回はコミュケットライターのNaoko Ohshima嬢が登場。
●フリーコラムも継続して募集中です。コミュケットオフィスまでお送り下さい。
 
boards
●掲示板
ライターへの問いかけや、ゲストブックなどとしてもお使い下さい。
●画像添付型掲示板
気になる「モノ」や「ヒト」の画像などをメッセージと共に載せることができます。
 
●バックナンバー
ここからバックナンバーが読めます。読みたい号をリストから選択して下さい。
 
voice
●リンク
「コミュケット」スタッフホームページなどを中心にいろいろなサイトを紹介しています。
 
mail to us
letter
tbx@may.sakura.ne.jp
 
credits
staff:
editor in chief :
MOTOI ARAKI
support :
NAOKO OHSHIMA
art director :
MAKOTO KAWAMURA
special thanks :
T・L・MT, Masaki Fujishiro, Maki Araki, Rika Kinjo, Kentaro Tamura, Akira Toga, Yu Kitamoto, Keiichi Morita, zucca, Nao Fujita, Hiroshi Minato, Chitose Minato, Taichi Takashima, Kazuya Tanabe, Tomokazu Masuyama, Tatsuya Iwata
「日頃の出来事や想い」を書き綴るWEB-PAPER
title
●インタビュー・ウィズ・ユー第2回はコミュケットのライターNaoko Ohshimaさんに登場していただきます。よろしくお願いします。仕事もコンピュータ関連とのことなんですけど、パソコンそのものはいつ頃からさわるようになったんですか。
実は、パソコンを触ったのは高校に入ってからなんですよ(笑)。父が電子制御設計をしていまして、制御図を書くためにCADを導入したのがきっかけです。今では見向きもされないスペックだったんですけどね。
●でも、その頃のパソコンって高かったんじゃないですか?今でこそ10万円台だけど。
当時は500万くらいもした高級品でしたよ。実際にはCAD使ってお絵かきしていた程度なんですけどね。今思うと、かなりブルジョワな玩具でしたねぇ(笑)
●パソコンが家にあると自然にさわるようになりますよね。うらやましい環境ですよね。スタートはお絵かきってことですけど、インターネットを始めてどのくらいになりますか?
インターネット自体は、3年程度です。パソコン通信の時代から通算すると8年目ですね。
●パソコン通信からっていうと長いですよね。今みたいに値段的にも技術的にも門戸広くない頃ですしね。通信のベテランって感じのNaokoですけど、インターネットとどんな感じで関わってますか。
私自身のwebサイトを持ってます。管理者の自分自身でも訳わかんなくなってる何でもアリのサイトです。
あ、趣味でフルートとかトランペットとか吹くことはありますよ、近所迷惑だけど(笑)。 photo
●サイトを持ってる上での楽しみってありますか。
主に掲示板でのコミュニケーションと、自分自身の情報発信ですね。最近は彼氏のリクエストでグランツーリスモ2っていうゲーム用のサイトを立ち上げてます。
●でも逆にサイトを持つ苦労ってのもありますよね、やっぱり。
そうですね〜、もともとがグローバルに発信する内容ではなかったので、集まる人間も内輪。ってことで安心できる部分がありますね。ただ、最近始めたゲームのサイトは、グローバルに発信したモノですので、手を抜く訳にはいかないんですよ(苦笑)。来訪者に「また見に来よう」と思って貰えるようなツールを充実させなくてはと毎日試行錯誤しています。
●内輪とグローバルって両極端じゃないですか。ひとつのサイトでそれを両立させる上で気をつけることとかってありますか。
不特定多数の人を相手とする場合、自覚症状の有無は別にして必ず悪戯な気持ちで場の雰囲気を壊そうとするヒトが出現する事がありますね。あと、文字だけのコミュニケーションですので誤解から論争に発展することも結構あるんです。その芽を早く見つけて、トラブルが発生しないようにし向けるのが大変かもしれません。やりがいはあるけれど「場」を提供した以上、その「場」の責任は私にすべてふっかかりますからね。
●直接的なコミュニケーションと間接的なコミュニケーションって調整が難しいですよね。同じくサイトを運営する立場としてわかります。最後にお聞きしたいんですけど、パソコンを離れたNaokoはどんな感じですか。
パソコンを離れた私ですか?私の場合、何でもパソコンに関連してしまうんですよねぇ(苦笑)。目下打ち込んでいるのはCGI言語の勉強。後は画像編集。自分で仕事取るにはそれなりに勉強しなくちゃならなくって。結局ONの時もOFFの時もパソコンにべったりの毎日ですね。あ、趣味でフルートとかトランペットとか吹くことはありますよ、近所迷惑だけど(笑)。天気の良い日に時間があれば、荒川の河川敷まで行って吹いたりします。気分がスカッとしますよ。上手下手は別にして、気分転換って必要ですよね。
●オンオフともにコンピュータを中心にした生活をされてるって聞いていたので、どんな気分転換をされてるかすごく興味があったんですけど「音楽」とのかかわりってのは、いいかもしれませんね。参考にしてみたいと思います。今日はありがとうございました。
■NOW2000
http://free.prohosting.com/~now/
感想、質問など:tbx@may.sakura.ne.jp
 
topics
確定申告
 別に税務署の広報ではないんですけど(笑)返してもらえる税金は返してもらうように取り組むべきです。フリーランサーの方は自分で申告する事が多いので大丈夫だと思いますが、心配なのはサラリーマン。支払った医療費等が10万円を超える方(医療費控除)、年末調整のときに申告し忘れた生命保険料等がある方(生命保険料控除)など意外と税金還付のチャンスは潜んでいるものです。もしかして・・・と思われた方はお近くの確定申告相談コーナー・税務署・タックスアンサーまでどうぞ。[Motoi Araki / ウチは15000円くらい返って来そうです。]

引き続き、原稿募集中!まずはメールで。問い合せ先:tbx@may.sakura.ne.jp
 
LOVE CONNECTION
 2月14日はバレンタインデーですね。渡す女性、受け取る男性・・・立場は違えど、なんか浮き足立ってしまうのでは?そもそもの意味はよくわからないけど、一般的には告白の手助けにチョコレートを添えてる?って雰囲気に僕には見えます。ところで僕が「告白」の意味でチョコレートをもらったのは中学3年生のときですね。後輩の女の子が手作りしてくれたものでした。でも、結局は食べないままでしたね。もらえた事実には喜んだけど、その意味の重さを考えるととても口には運べなかった。あ〜若かったな(笑)皆さんにはどんな思い出がありますか?そんな切なさを振りかえりながらスーパーでワゴンに出されたチョコレートを買って食べるのも一興かもしれませんね。[Motoi Araki / 生チョコっておいしいよね。]
 
special story
photo 可不可-Ability Inability
「un production」のメンバーが「walkend」という映像集団を作り1997年に発表したビデオ作品のシナリオや写真などを掲載しています。男女二人の逃避行と子供たちの淡い企みが巧みに織り成す幻の作品。

Copyright(c) 1999 technical box. All rights reserved.