technical box presents COMMUKET
■毎週日曜日更新■
DEC-12-1999
issue no.014
information
●「週刊コミュケット」は読者参加型のサイトです。日々思うことなどをメールいただければ掲載いたします。お気軽にどうぞ。
●「週刊コミュケット」では、たに「課題テーマ」を設定します。テーマは「我が家の雑煮」です、ちょっと早いけどお正月気分をってわけで。締め切りは25日。皆様のご応募を楽しみにお待ちしています。
●もちろん、フリー内容のコラムや新コーナーの売りこみも継続してお待ちしています。ヨロシク。
 
boards
●掲示板
ここでは「週刊コミュケット」へのコメント・ご意見などをお待ちしてます。もちろん、ゲストブックとしてもお使い下さい。
●画像添付型掲示板
気になる「モノ」や「ヒト」の画像などをメッセージと共に載せることができます。みなさんからの投稿をお待ちしています。
 
●バックナンバー
ここからバックナンバーが読めます。読みたい号をリストから選択して下さい。
 
voice
●リンク
「コミュケット」スタッフホームページなどを中心にいろいろなサイトを紹介しています。
「日頃の出来事や想い」を書き綴るWEB-PAPER
photo
topics
学生服の衰退・・・
金曜日の朝刊の折り込みチラシに衝撃的なニュース。「ニノコ神戸ショップ閉店。」 元町商店街の5丁目にあった学生服専門店がついに閉店となりました。工業高校がブレザーなんて時代やから、いずれこんな日がくるとは思っていたものの寂しいよね。閉店日は来年1月16日。一度覗いてやってください。[MOTOI ARAKI / もうすぐ24歳のペーパーライダーとは俺のこと。]

ただいま原稿募集中!テーマは自由です。問い合せ先:tbx@may.sakura.ne.jp
 
Let the music play!
photo 最近、金欠にも関わらず映画の日を利用して、「GHOST DOG」という映画を見てきました。さすが1000円均一の日。平日午前の部でも超満員立ち見御礼、てな感じで余裕持っていった私が馬鹿でした。何とか座れたんですけど酷い席で前の客の頭で字幕が読めネぇ!まぁヒアリングでそれはカヴァーしましたけど。ところでその「GHOST DOG」ですが、ジム・ジャームッシュ監督作品、といえば「あぁ」と納得する人もいるでしょうが、相変わらずカッコイイ作品です。前作が西部劇で、今回は現代のNYが舞台。日本の武士道の書「葉隠」を愛読する殺し屋の話。ちょっと小太りの黒人(フォレスト・ウィテカー)が主役で従来の殺し屋イメージのスマートさがなく、しかも彼はサムライオタク。もうこの設定でグッとくるわけですが、やはりジャームッシュ作品の大きな魅力である音楽を忘れては行けません。今までもTOM WAITS、NIEL YOUNGなど個性的な作家を起用していますが、今回はHIP-HOP界から「RZA」(たぶんウータンクランのメンバー)を呼びクールでハードボイルドなブレイクビーツとライムが楽しめます。「NY」「サムライ」「殺し屋」「BLACK」「HIP-HOP」「イタリアンマフィア」そして「伝書鳩」。これらのキーワードがもう抜群にミックスされて笑えて感動できます。爆笑じゃなくて「クスッ」、号泣じゃなくて「グッ」と胸にクル作品。とにかく「伝書鳩」が空に舞い、強烈なリズムがかぶるファーストシーンに胸を高鳴らせてみては? [Makoto Kawamura/早く年賀状作らねば!]
 
LOVE CONNECTION
今週は「母子看護」をテーマにお送りします。恋愛のコーナーになぜ母子看護?なんて思うあなた。「千里の道も1歩から」やないけど、プラトニックなカップルでない限り「することはする」んですわ。いろんな場合を想定して、どんなことが起こっても慌てず騒がずいることが出来れば理想的やと言う訳ですわ。そこで男性諸君に読んでほしいのが実教出版から出版されている「母子看護」というテキストです。実はこれ高校の看護科の教科書だったりするんだけど、一冊335円の割には内容がぎっしりと詰まってます。保健体育の授業では習えなかったあんなことやこんなことが存分に学べます。これからパパになる人も、パパになりたいと思っている人もぜひ読んで欲しい1冊です。ただこの本の問題点は教科書であること。教科書は一般の書店から購入できないので、独自の購入ルートが必要となります。神戸近辺では西区王塚台にある「兵庫県教科書株式会社」で購入することになります。詳しい購入方法についてはメールいただければご回答します。・・・机上の空論といわれればそれまでだけど、知らないと苦しみを分かち合うのって難しいと思います。どんなときでもパートナーサイドに立った思いやりを大切にしましょう(自戒を込めて)ではまた来週。[Motoi Araki /イヴで24歳の仮面就職浪人生]
 
special story
photo 可不可-Ability Inability
「un production」のメンバーが「walkend」という映像集団を作り1997年に発表したビデオ作品のシナリオや写真などを掲載しています。男女二人の逃避行と子供たちの淡い企みが巧みに織り成す幻の作品。
mail to us
letter
tbx@may.sakura.ne.jp
 
credits
staff:
editor in chief :
MOTOI ARAKI
support :
NAOKO OHSHIMA
art director :
MAKOTO KAWAMURA
writers ever appeared :
MOTOI ARAKI, NAOKO OHSHIMA, MAKOTO KAWAMURA, ツァ1リー8モッツィー, Masaki Fujishiro, Maki Araki, Rika Kinjo, Kentaro Tamura

Copyright(c) 1999 technical box. All rights reserved.