technical box presents COMMUKET
■毎週日曜日更新■
NOV-28-1999
issue no.012
information
●「週刊コミュケット」は読者参加型のサイトです。日々思うことなどをメールいただければ掲載いたします。お気軽にどうぞ。
●なお、「週刊コミュケット」ではコラムのほか写真などの表現方法も歓迎します。詳しくはメールでお問い合わせ下さい。
●リンクの内容をリニューアルしました。ぜひご覧下さい。
 
boards
●掲示板
通常の掲示板です。「週刊コミュケット」へのコメント・ご意見待ってます。ゲストブックとしてもお使い下さい。
●画像添付型掲示板
気になるモノやヒトの画像をメッセージと共に載せることができます。
 
●バックナンバー
ここからバックナンバーが読めます。読みたい号をリストから選択して下さい。
 
voice
●リンク
「コミュケット」スタッフホームページなどを中心にいろいろなサイトを紹介しています。
「日頃の出来事や想い」を書き綴るWEB-PAPER
photo
topics
渦中の人
ある日の昼下がり・・・自衛隊機墜落、その時私はのんびりとお昼のドラマを楽しんでいる所であった。・・・とその時突然停電。ブレーカーが落っこちたのかと眺めるが(お昼なので明るいのね)落ちてない。情けなや最初に思ったのは「電気代払ってたよな〜?」・・・ってをい(汗)。夜だったら、一歩外へ踏み出せば真っ暗だったりするから停電って一目瞭然なんだけど、昼下がりなので判らない。しかしそこいらの主婦共が停電だわ〜なんて言っていたので「とりあえず、電気切られた訳じゃなさそうだ(安堵)」なんて思ったりして。近くの幹線道路まで出てみたら、信号機が仕事サボっていた(をい)。いやはや、信号機が電気入っていないとぶきみですな、まじで。すべての交差点に警察官がすぐに配置出来るわけもないので、そこいらの交差点では譲り合いの光景が。関西だったら信号機止まったら無法地帯で交通事故乱発かな〜などと思いつつ、信号機見ていても仕方がないので自宅へ・・・ついたら停電復旧してました(爆死)。テレビも見れたのだが、私が見ていたドラ マはとっくに終わっていた(涙)。再放送なんかしないしなぁ。なんかくやしいぞ・・・って何か間違っているような・・・。しかし80万世帯が停電に逢ってしまうとは、なかなかの事故だったです。阪神大震災、酒鬼薔薇君の次は自衛隊機と停電か・・・次はちょっと遅れたノストラダムスか?(をいをい)。[NAOKO OHSHIMA / サイトリニューアルしました。リンクよりご覧下さい。]
愛国心
ここ最近サッカーのオリンピック予選や、バレーボールのワールドカップのTV中継などで「君が代」を耳にする機会が増えている。ついこの間「国旗国歌法案」が成立したこともあり自分の中にも関心があるせいかついTVを見入ってしまう。私個人としては、「君が代」が国歌であり「日の丸」が国旗であると小さいころから思ってきた。だが最近、すごいニュースを目にした。「天皇及び皇后陛下は少なくとも平成の世になってから公式の場で国歌を歌わない」というのである。(講談社より)「君が代」は天皇を象徴し、天皇の世の中がいつまでも続くようにとの願いを込められた歌なのに、なぜ本人は歌わないのか・・・?よくわからないが、日本に住み日本人として生まれた私にはこの歌が自分の国の歌であり、オリンピックやワールドカップなどで日本が勝てば日の丸掲揚に涙ぐむ事もある。私の中での「愛国」の表現はこれに尽きるのだが・・・。皆さんはどうだろう?23歳最後の日に思う事でありました・・・。[Rika Kinjo / 怪我が癒えたと思ったら、今度は胃が・・・] 

ただいま原稿募集中!テーマは自由です。問い合せ先:tbx@may.sakura.ne.jp
 
Let the music play!
CD 今回は顔について。まず広末涼子様。先日「ミュージックステーション」を何気なく見てると涼子様が出てらっしゃったのですが、どうも僕は涼子様の顔を正視できないんです。もしかして、もしかするとテレビ映り悪いの?・・・と言いたくなる。いやいや・・・昔はファンだったんですよ。今でもグラビアとか映画はいいなぁとか思うわけですよ。でもテレビ出てる時は・・・。しかも歌ってる時の顔なんか特に・・・ヒ○イ!お前もしかしてブ○イクちゃうんか??・・・なんてね・・・でも広末涼子様は好きですよ。CDファースト・シングル良かったな。竹内まりあ、原由子・・・ここまで良かったのに、岡本真夜(?)からヤバクなって朝本浩文でまた持ちこたえて今度のシングル・・・いいっすね。誰が作ったか知らないけど、アレンジがいい!・・・だからもう映画だけに専念して欲しいな。健さんみたいにテレビはCMだけ、みたいに。次に華原朋美様。僕はもう見てられません。彼女の顔を。あの顔をなんて表現すればいいのだろう?自ら作詞してあの顔で歌う。あぁ事務所の人たちは何を考えているんだろう?何のために彼女は歌うのだろう?悲しくてやりきれない・・・この二人の天使達は共に「ある人たち」には活力を与える笑顔を持っているのだろうけど、僕の心にはたぶん「無念」さだけを残していくのだろう・・・。[Makoto Kawamura / 75年生まれのミッドナイトカウボーイ!・・・とは彼の事ではないらしい]
 
LOVE CONNECTION
先週号予告した、噂の新コーナーは実はここ(笑)。タイトルは"LOVE CONNECTION"ってことで、街中で見かけた恋愛の一風景に対する考察や、相談なんかを受けつけたりして皆さんで盛り上がれたらって感じです。今週のテーマは「駅の柱」です。外出先で喧嘩している2人組って結構見かけると思うけど、そのほとんどが柱の近くで行われます。この傾向は特に駅などで頻繁に見られるのですが、どうしてでしょうか?まず、考えられるのは微妙な公共性。駅の中は当然公共性の高い場ですが、柱を背にする(させる)ことによって人にぶつかってしまう心配も減るし(笑)柱の一部に溶け込んだ雰囲気になれます。でも、本来なら二人っきりでするべき話にもかかわらず「柱」を使うのはなぜでしょうか・・・(1)単に時間がない。(2)帰りたくない、帰らないでなどの駅がきっかけになる話が起因だから。(3)二人だけの場所に行くと話が煮詰まったり感情的になりそうなんで、微妙に他人の目線を感じる場所の方がいい・・・ぐらいしか思いつかないなぁ。当然他にも事例はあると思うんで、駅で喧嘩したことのある方は 「2人はこう言う理由で駅で喧嘩しました」みたいなメールをコミュケット宛て下さい(笑)きっと来ないだろうなぁ。
 
special story
photo 可不可-Ability Inability
「un production」のメンバーが「walkend」という映像集団を作り1997年に発表したビデオ作品のシナリオや写真などを掲載しています。男女二人の逃避行と子供たちの淡い企みが巧みに織り成す幻の作品。
mail to us
letter
tbx@may.sakura.ne.jp
 
credits
staff:
editor in chief :
MOTOI ARAKI
support :
NAOKO OHSHIMA
art director :
MAKOTO KAWAMURA
writers ever appeared :
MOTOI ARAKI, NAOKO OHSHIMA, MAKOTO KAWAMURA, ツァ1リー8モッツィー, Masaki Fujishiro, Maki Araki, Rika Kinjo, Kentaro Tamura

Copyright(c) 1999 technical box. All rights reserved.