technical box presents COMMUKET
OCT-16-1999
issue no.006
information
今号から新しいゲストライター<ツァ1リー 8モッティー>が登場します。彼は県工デザイン科出身で・・・あとは秘密にしておきましょう。8モッティーに質問等あれば、当面は掲示板などご利用ください。よろしく。
 
boards
●掲示板
通常の掲示板です。コメント・ご意見待ってます。ゲストブックとしてもお使い下さい。
●画像添付型掲示板
気になるモノやヒトの画像をメッセージと共に載せることができます。
 
voice
資格って持ってます?僕なんかは工業高校出身なんでピンからキリまで資格を持つ事になるのですが、中型二輪免許(現:普通二輪免許)以外は免許がないからといって問題にならない資格ばっかり。「資格」が要る仕事はともかく、それ以外のある仕事につくための「能力」ってのはなんだろう?面接で決め台詞吐いたり、適性検査でいいスコア上げないと就けないの?そんなコトしてとった人間何人辞めてる?会社の業績が上がらないのは人事の責任もあると思うよ。修行して来い。(M.ARAKI)
voice

●リンク
テクニカルボックススタッフを中心にいろいろなサイトを紹介しています。

photo
cover story
NOWHERE ISSUE
デジタル情報時代に突入して懸念されている閉鎖性の問題/だけれども人はますます他者を求めていくと思う/携帯電話の普及率 スニーカーの高騰 ATM ウオークマン20周年/大情報=大移動ってとこ?/様々な産業がコンビニエンス化してきてますます僕らは利便性に富んでいく/大切なのは相互作用が必要ってこと/自宅に居ながらにして知識を得るんじゃなくって経験から情報を体系化していく中で血肉化していかなければ/ネットワーク=フットワーク/在宅勤務さながら移動中勤務/車の中で 公園で 海辺で 風の吹く丘で!赤ちょうちんで?/1億総素人化/僕らは送信し受信し 情報の渦の中 立ち止まり 歩き出し/僕らはどんどん繋がっていくのだけどヴァーチャルも広がっていく/そこらへんのバランス感覚は大切だなー/ますます豊かになっていくんだね/んでもそこいらのガキンチョはナンダカ不満そうな笑みを浮かべてる/豊かさって何?/合唱/ <ツァ1リー 8モッツィー>
 
topics
「五郎さん系」
今、僕はプータロー生活をしていまして、早く仕事を見つけなくては、なんて思ってるんですよ。それでまぁ先日面接に行ってきたんです。先週の原稿「野性的にして知的」、実はその面接で行うプレゼンの内容だったわけです。まだ結果はわからないので成功かどうかは分からないのですが、面接自体は思ったようにいきませんでした。後から後悔だけが残って。それでどこを受けたのかって?レコード会社なんです。アーティスト・プロデュースでもしようかなっとか思って。それは置いといて、その面接の時に聞かれたんです。「どんなアーティストをプロデュースしたいですか?」って。でもうまく答えられなかったんですよ。残念ながら。かなり重要な質問だと思うんですが駄目だった。「あーあ・・・」とか思いながら帰り道その事を考えていたら、フッと思いついた。「そうだ。わかったぞ!」どんなアーティストをプロデュースしたいか、を。今ごろわかってもしようがないんですけど、まぁ自分の好きな音楽の方向性がわかってうれしいです。それでそれは何か?・・・それは「オッサン系」です。「北の国から」の田中邦衛演じる五郎さんを想像してもらうと分かり易いと思います。あんな男が奏でる音楽って感じですか。簡単に言うと自然さ、素直さ、渋さ、なさけなさ、泥臭さ、野生さなど。先週の原稿にもつながる、「対話系」をもっと分かり易くした感じですね。しかも僕がプロデュースしたいのは「オッサン系」な女性アーティスト。女の子なのに妙に歌や、考え方がオッサン化してるアーティスト。でも「オヤジギャル」と勘違いしないでね。ぜんぜん違うから。っていうことで面接の合否は次週!(M.Kawamura)
異常気象のせいなのか?
週末になってやっと涼しくなってきましたな。いやはや、もう10月半ばだというのに、こないだまで天気予報は真夏日とか言ってたよね。最高気温が30度近くて、衣替えのタイミングに悩んでしまいますな〜。これでやっと冷え込んで行くんだろうか。今度こそ衣替えして大丈夫なんだろうか?。ここ最近主婦まがいなコトをしている私としては家事が予定通り行えないのは困るのだ・・・あ、これは私的なコトですな(苦笑)。さて。日本には四季っちゅーモノが有るわけだが、この数年、季節の移り変わりを楽しんだ覚えが無いような気がする。中途半端に季節が移り変わって行くのは気持ち悪い気がするのだが、皆さんはどうだろうか。異常気象と関連があるのかどうか判らないが、地震も多いね〜。そう言えば、台湾で地震があると、その翌年は日本で大地震が起きるとか言ってたような(汗)。あちこちおかしいのは世紀末を迎えるから(注記:世紀末の実際は来年末ですけどね)なのかなぁ・・・でもさ。ノストラダムスとか騒いでいたけど、結局今も世の中は動いているし、何でか私もまだ生きてる。ちぇっ。なんか拍子抜けだよなぁ。やる気失せてしまうねぇ・・・って脱力感にぼけーっとしていたりなんかしてると、狂ったにーちゃんが池袋と下関で包丁振り回して暴れてくれたりして。イルカが迷って入江に入ってきてしまったり、サルが町中を闊歩してたり。変な宗教はまだ活動してるしなぁ。きちんと季節を受け取るコトが出来ないから変なコト起きるのかなぁ。だとしたら、異常気象のせいなのかなぁ。気が付かない所で、身体に何らかの影響が有るのだろうか・・・謎だ。(N.OHSHIMA)
 
backnumbers
●バックナンバー
ここからバックナンバーが読めます。読みたい号をリストから選択して下さい。
mail to us
letter
tbx@may.sakura.ne.jp
 
credits
colors:
■#000000
#FFFFFF
#FF0033
#3333FF
#FFCC00
 
staff:
editor in chief :
MOTOI ARAKI
contributers :
KAZUTADA YAMAUCHI
KAZUYA TANABE
NAOKO OHSHIMA
art director :
MAKOTO KAWAMURA

Copyright(c) 1999 technical box. All rights reserved.